指宿白水館 スタッフブログ

02 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 03

桃の節句のひな飾り 

皆様こんにちは。

昨日は、私共の敷地内に建つ 薩摩伝承館が開館9周年 を迎えました。
“ここにくれば薩摩がわかる”というコンセプトのもと、これからも薩摩の伝統や文化を
美術品などを通してお伝えできればと思います。
話題の「西郷どん」に関する展示もありますので、お近くへお越しの際はぜひお立ち寄りください♪

さて、話は変わりますがフロントロビーに大きな雛飾りが登場しました
桃の節句 雛飾り1

桃の節句 雛飾り2

春といえば、ひなまつり
これから各地で雛飾りを目にする機会が増えてくるのではないでしょうか。

雛人形にはそれぞれに意味があるようです。
男雛と女雛の結婚式の様子をあらわしているようで、簡単にご説明しますと…

食事のお世話をする三人官女、笛や太鼓を演奏する五人囃子
お内裏様のいわばボディガードをしている随臣(ずいしん)、
笑った顔、泣いた顔、怒った顔をし、人生の喜怒哀楽をあらわす仕丁(しちょう)、
タンスやお茶道具などのお姫様の嫁入り道具 となっています。

意味が分かりますと、見るのが一層楽しめますよね
当館にお越しの際はぜひご覧ください。

まだまだ寒い日が続いていますが、館内の寒緋桜はただいま見頃を迎えております。
寒緋桜2017_1

寒緋桜2017_2

こちらでは最近日が長くなってきていますので、
少しずつ春が近づいているのかな……と感じております

お越しの際は寒緋桜などもぜひご覧ください。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakusuikan484.blog.fc2.com/tb.php/309-870f4a27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)