指宿白水館 スタッフブログ

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

知林ヶ島★ 

こんにちは(・w・)/ 池田です

皆様、知林ヶ島という島をご存じでしょうか???

満潮時には海の上にある普通の島なんですが、
干潮時には砂州という砂の道ができて、歩いて渡ることができる島なんです

そんな知林ヶ島に先日初めて行ってきました
駐車場から知林ヶ島の対岸にある田良岬まで歩いて約15分、距離にすると約700mあります。

知林ヶ島にはお手洗いや水はありませんので、渡る前に済ませましょう

田良岬から知林ヶ島までの道が砂州になっています。
片道の距離が800m、大体20分くらいかかります。

知林ヶ島

行かれる際には、動きやすい格好で、靴も歩きなれている靴がいいですよ

砂州はその日の海の状態によって出る日と出ない日があり、
渡れないこともあります。

渡れる時間や注意事項は知林ヶ島ホームページにて掲載してあります。
→→http://www.city.ibusuki.lg.jp/chirin/main.htm

渡っても帰ってこれなくなってはいけないので、
危ないかなぁと思ったら、渡らないようにしましょう
また、小さい駐車場は18時で出入り口にチェーンを掛けられてしまうので、
お気を付け下さい

さて、この知林ヶ島・・・
別名「縁結びの島」とも言われているんです

平成22年の3月には、恋人や家族と一緒に鐘を鳴らして
更に絆を深めて頂きたいとの願いから、
南展望台に「Chirin's BELL」といわれる鐘もできました

今回は時間がなかったため鐘には行けなかったのですが
時間がある方は渡るだけでなく、鐘まで行ってみたら
更にいい思い出になるかも知れませんね


帰り際、何気なく足元を見ながら歩いていたら。。。

ヒトデ

ヒトデ?

こんな発見も面白いかもしれません

スポンサーサイト

コメント

「知林ヶ島物語 砂の道の向こう」発刊

  柳瀬良行(本名:柳田一郎)です。この9月1日、標記小説(文庫本 税込630円)を、日本文学館から発行いたしました。知林ヶ島周辺の国立公園を守る人々と指宿海軍航空隊の隊員との時空を超える愛と献身の物語です。隠れた歴史を知っていただきたいと思います。ぜひ、お目通しください。

ヤッピー #- | URL | 2012.09.16 21:09  edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakusuikan484.blog.fc2.com/tb.php/29-d6e5a36a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)