指宿白水館 スタッフブログ

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

苺の季節にいかが? 

こんにちは、神薗です(・▽・)

毎日寒い日が続いておりますが、今日は心温まるお話を。
当館のイタリアンレストラン・フェニーチェの旬のデザート
苺のジェラートです

s-苺のジェラート

そもそもジェラートは、イタリア版のアイスという感じで、市販のしっかり固まったものとは
違い、溶けかかっているような柔らかさが特徴です。
この特徴のおかげで、例えばフルーツやチョコレートなど原料の味わいがより豊かに味わえるのです(フェニーチェのシェフに教えて頂きました!)

このジェラートのポイントは2つ
①指宿市・山川産の苺を使用
②卵・乳製品アレルギーの方も大丈夫!


このデザートに欠かせないもの……それは「」です
山川で親子二代に渡って生産している、奥村さんという方の苺です。
奥村さんの苺は、甘酸っぱいのが特徴で味にメリハリがあるとのこと。

ならば!という事で、一口試食させて頂きました(・u・)
食べた瞬間、まず苺の香りがふわぁ~っと広がりました。今まで食べた苺味のものの中で
一番香りを感じたように思います
「うわっ、何この香り!」と驚いたかと思えば、甘さと少しの酸っぱさがして、
その味は新鮮そのものでした。生の苺を食べているくらい、フレッシュ感がありました。
ちなみに、下のミカンは世界最小で知られる桜島小ミカンです

そして驚く事にこのジェラート、実は卵と乳製品を使用していないのです
これにまつわる、実際にあったちょっといいエピソードです。

あるお客様がお子様を連れて、お食事にいらっしゃったそうです。
お子様は卵アレルギーのため、それまでアイスを食べたことがありませんでした。

ちょうどその頃、デザートで出ていたのがこの苺のジェラート…
スタッフがお子様にお出ししました。

すると、アレルギーが出ることもなく本当に美味しそうに食べて、おかわりまでされたのです!
ご両親は「卵アレルギーの子どもにもアイスクリームが食べさせられる」とおっしゃり、
大変喜ばれたのだとか

単なるデザートではなく、人に喜びを与える特別なデザートだなと思いました。

まだしばらく苺の収穫時期ですので、お昼のランチやディナーの最後にお出ししています。
旬の味をじっくり味わってみませんか?







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakusuikan484.blog.fc2.com/tb.php/28-8a150bf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)