指宿白水館 スタッフブログ

06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

夏の風物詩 六月灯 

皆様こんにちは!大塚です(^◇^)

今日も指宿は快晴で朝から蝉の声も賑やかです
快晴が続きチェックインまでプールで泳ぐお客様も多く見かけるようになりました

今回は、鹿児島の夏の風物詩「六月灯」をご紹介いたします。

六月灯(ろくがつどう)とは・・・
旧暦六月(現在は主に新暦七月)に県内の神社や寺院で、
それぞれ日を定めて行われる「ロッガッドー」の呼び名で県民に親しまれている夏祭りで、
島津家の19代藩主 光久が上山寺新照院の観音堂を造立して参詣した際、
沢山の燈ろうをつけさせたので、檀家でもこれにならって燈ろうを寄進したのが始まりと云われています。

七月に入ると毎晩のように市内数か所で催されるようになり、月末まで続きます
氏子の家では燈ろうの木枠を保存しておいて、
思い思いの絵や文字を書いた和紙を張りつけて社寺に奉納し、境内に張り渡した網に吊って灯を入れます。
当日は芸能の奉納や、夜店が出て大いに賑わいます。


指宿で近日執り行われる主な六月灯はこちらです(*^。^*)↓

枚聞神社の六月灯
六月灯2015-1

----------【枚聞神社 六月灯】----------
指宿市にある朱塗りの壮麗な建築が特徴的な神社です。
航海安全の神として人々の厚い信仰を集めてきました。
境内はとても広く、六月灯の時には大いに盛り上がります。
現在の社殿は戦国大名として有名な島津義弘の寄進によるものです。
-------------------------------------------------------
■アクセス:指宿白水館から車で25分
■日時:7月28日(火)18:00~予定
■問合せ:枚聞神社◆鹿児島県指宿市開聞十町1366
■社務所TEL:0993-32-2007

そして、揖宿神社
六月灯2015

----------【揖宿神社 六月灯】----------
天智天皇御滞興の縁の地として、慶雲3年(西暦706年)にこの地に建立されました。
夏越の祓いとして、半年の罪穢を祓い又農作物の病害虫や暴風雨を鎮める祭りです。
伝統芸能「坂田踊り」が奉納される他、生け花の奉納などが行われます。
また、神社には茅の輪が設置され、それをくぐると無病息災になると伝えられています。
------------------------------------------------------
■アクセス:指宿白水館から車で10分
■日時:7月25(土)19:00~予定
■問合せ:指宿神社◆鹿児島県指宿市東方773番地
■社務所TEL:0993-22-4052


ご来訪の際に機会がございましたらぜひお出かけくださいませ

スポンサーサイト
時事  :  trackback 0   :  comment 0