FC2ブログ

指宿白水館 スタッフブログ

03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

お正月の準備♪ 

皆様こんにちは!(^^)/

2020門松設置4

今日は朝早くから
薩摩伝承館指宿白水館の各スタッフ達がクリスマス飾りを仕舞って、
それぞれの入り口にお正月の「門松」や「しめ縄飾り」を設置する作業が行われました

2020門松設置7
ここで作業しているのは、
敷地内のすべて植栽を日々管理している専門スタッフたちです(*^。^*)

2020門松設置9

設置していると、薩摩伝承館の見学を終えたお客様が通りかかりにお声かけ下さい居ました。
その時にお客様が
竹の断面が綺麗に笑顔になっているねと仰いました。

笑う門には福来る…かな

その時のお客様の言葉が印象に残ったので調べてみました。

2020門松設置8

もともと、門松には「松」が主に使われていました。
秋になって収穫が終わると、「年神様(歳神様)」が山へ帰るという云い伝えがあって、
新たな一年に、実りと幸せをもたらすために、新年の神様として戻ってくる年神様を
お迎えする時の目印として、「1本の松」を飾るという説があるそうです。

2020門松設置1

松は葉を落とさないことから、縁起物とされて、
「松」を「待つ」とかけて、門に飾っていたことから「門松」と云われています

2020門松設置10

でも、、
門松なのに、中央に目立つ」…
皆様も不思議に思われたことはありませんか

竹が門松の中に入ったのは、
武田信玄徳川家康が戦いの中で正月を迎えた際に、両家の門松を競っていたから、という説がありました。

2020門松設置11

2020門松設置3

徳川家康(松平家の「松」)、
武田信玄(武田家の「竹」)という、両家のシンボルだったという設です

竹も真っ直ぐに伸びて、成長が早い事が生命力の象徴ですよね。

2020門松設置12
  しめ縄を取り付けているのは、施設管理専門のスタッフ達です
2020門松設置6

2020門松設置2

「新年から笑顔で」
竹を節の下辺りから斜め切りにすると、
断面が節の所で分かれて人の口、それも笑顔の口に見ますよね

このため、接客業の多くでは、
斜め切りが笑顔に見立てられる竹の門松がお客様をお迎えする為に使われているようです
お客様が仰っていたのは、まさにこの事だったのですね

2020門松設置5

さて、
当館では年末年始に毎年恒例の館内行事を行います。

年越しそばの振る舞い
12/31大晦日(20:30~22:30)

お屠蘇の振る舞い
2020/1/1(7:00~10:00)

新春お餅つき
2020/1/1~1/4(7:30~9:30)

新春獅子舞
2020/1/1~1/3(8:00~9:00)

いずれもご参加無料のイベントとなりますので、
ぜひ皆様お誘い合わせの上、お越しくださいませヾ(≧≦)ノ

スポンサーサイト



2019年ひなまつり♪ 

皆様こんにちは

今日はひなまつりですね
もともと中国で行われていた「上巳(じょうし)の節句」という
春の邪気を払う儀式が伝わってきたという説が
有力なのだそうです。
それが3月3日に女の子の健やかな成長を願う行事として
雛人形を飾ってお祝いすることが定着したのは、
江戸時代に入ってからのことのようです。

当館ロビーにも雛人形を飾っております(*´v`)
お越しの際には、皆さんで記念写真を撮られてみてはいかがでしょうか
2019雛祭り1

2019雛祭り2

また、ひなまつりをお祝いするかのように
館内のモクレンも沢山咲いておりますよー♪
2019木蓮2

2019木蓮4

2019木蓮3

撮影した日はお天気がよく、青空に真っ白なモクレンの花が映え、
もうすぐそこまで来ている春を感じられるような風景を見ることが出来ました。

また、薩摩伝承館の池の周辺では寒緋桜も
IMG_0125.jpg

今月下旬頃が鹿児島県のサクラ開花予想となっていますので、
これからもっと指宿の春を満喫出来る季節となりますね♪

今日はちらし寿司やひなあられなどを楽しむ方も多いのではないでしょうか。
皆様にとって素敵な一日になりますよう、お祈りいたします


門松が設置されました! 

皆様こんにちは(*^_^*)

先日からご紹介してきました、ある飾りの作製風景、
何を作っていたか、もうお気づきの方も多くいらっしゃるかと思いますが
実はこちらを作っていました!! 1つ前の記事はこちら

IMG_9278.jpg

門松 です

竹のまわりには松、梅、千両(赤い実を付けた植物)、ゆずり葉、赤・白の葉牡丹と
縁起の良い植物が植え込まれています

スタッフ2人で、約1時間半ほどかけて設置致しました。
IMG_9146.jpg

IMG_9158.jpg

IMG_9161.jpg

IMG_9176.jpg

ちなみに、当館スタッフが作製した門松は
他にもJR指宿駅正面口にも設置されています!
IMG_9057.jpg

IMG_1312.jpg

IMG_9009.jpg

こちらでは、特に中国や韓国など海外からの観光客の方々が
設置の様子を写真を撮ったり、興味深そうに見入っていました。
門松が作られていく様子は、日本人ですらなかなか見る機会がないですよね。

今年も残り3日となりました…!月日が経つのは早いですね。
年末でまた一段と寒くなって参りましたが、
風邪など引かず元気に年を越しましょう!!



季節を感じる飾りつけ☆ 

皆様、こんにちは!

鹿児島県の多くの小・中学校では、
今日が2学期の終業式だったようです。
明日から冬休み♪という方も多いのではないでしょうか。

もうすぐクリスマス、そして年の瀬ですね。

敷地内のイタリアンレストラン「フェニーチェ」では
お席から見える中庭にクリスマスツリーやイルミネーションが
IMG_8659.jpg

店内にもたくさんの装飾が施されていて、クリスマスムードいっぱいの
雰囲気の中でお食事を楽しめますよ

さて、館内ではお食事会場などにクリスマスの飾りつけをしていますが、
お正月に向けて 着々と準備が進められているもの があります。

毎年、当館スタッフが一人で、一から作製しています!

IMG_7114.jpg

IMG_7121.jpg

IMG_7111.jpg

IMG_7107.jpg

IMG_7106.jpg

先日は、お正月にどこかに飾られるこんな寄せ植えも完成しました☆
IMG_8915.jpg

IMG_8926.jpg

IMG_8921.jpg

もう間もなくで完成予定とのことですので、
その全貌はまた後日ご紹介させて頂きます!


【2018年】端午の節句 

本日、5月5日はこどもの日ということで、
各地お子様向けのイベントで盛り上がったのではないでしょうか♪

少し前からになりますが、館内にも端午の節句を彩る
飾り付けがされていますよ。

フロントロビーの五月人形と・・・、
IMG_4281.jpg

プールサイドでは、こいのぼりが青空をスイスイ
IMG_4287.jpg

IMG_4284.jpg

端午の端には「はじめ」という意味があり、端午とは5月の最初の午の日 という意味だそうです。
午の「ご」という音が五に通じることなどから、
奈良時代以降、5月5日が端午の節句として定着されたそうです!

鎧や兜を飾ることは武家社会から生まれた風習です。
現代においては、鎧兜は“身体を守るもの”という意味が重視され、
大切なこどもを守ってくれるように・・・という願いを込めて。

またこいのぼりは、鯉が急流をさかのぼり、竜門という滝を登ると
竜になって天に登るという中国の伝説にちなみ、
どんな逆境にも耐え立派な人になるように、という
願いを込めて飾られるのだそうです。

いつの時代にも、こどもの健やかな成長を願う気持ちは
変わらないものなのですね

当館では、明日10時まで毎年恒例の「端午の節句」イベントとして
中庭(白水庭)にて鹿児島の新茶をお出ししております。
IMG_4322.jpg

季節を感じながら、ぜひお楽しみ下さいませ。