FC2ブログ

指宿白水館 スタッフブログ

11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

12月になりました☆・:・ 

皆様こんにちはヾ(≧≦)ノ

気付けばもう12月です
市内のあちらこちらでイルミネーションや飾りつけが華やかな季節になりましたね
当館でもクリスマスに向けて特別なご宿泊プランのご予約を開始しています

クリスマス宿泊プラン2018

ご夕食は薩摩伝承館内 イタリアンレストラン 「フェニーチェ」 にて特別ディナーをお楽しみ頂けます。

ピアノ等の生演奏や、グラスワインのサービス



お部屋は海側和室(花の棟又は磯客殿)

生演奏12/19~12/25(ピアノなど)

グラススパークリングワインは1泊につき1杯サービス致します



思い出に残る、素敵な夜をお過ごし下さいヾ(≧≦)ノ

そして、当館では今年も始まりましたよ、あの準備が・・・

2018竹1

2018竹2

皆さま体調など崩されませんようにお過ごしください


スポンサーサイト
時事  :  trackback 0   :  comment 0   

新しく砂像が完成いたしました☆ 

皆様こんにちは!(*^。^*)
今日の指宿はスッキリ晴れてとてもいいお天気です
当館エントランス付近に、新しく砂像が設置されました

2018砂像4

2018砂像3

今回は、 西郷どん と 大久保どん、背景には桜島が繊細に彫られています

裏側にまわると・・・

2018砂像1

来月開催が決定している「竜王戦」の文字が

2018砂像2

お越しの際は、ぜひ旅の記念にご覧くださいませ

竜王戦開催についての詳細はこちら

時事  :  trackback 0   :  comment 0   

10/29☆ H-IIAロケット「いぶき2号」打ち上げ成功☆ 

皆様こんにちは(*^。^*)

先日、10/29の午後1時8分に、種子島宇宙センターから
H-IIAロケットで温室効果ガス観測技術衛星2号「いぶき2号」が打ち上げられて、
当館からもその様子を見ることができました

打ち上げ時刻の午後1時8分にあわせ、種子島のある方角にカメラを
向けていましたところ、時間差でいわゆる「ロケット雲」が・・・(^O^)
それがこちらです
IMG_6482 - コピー

青空にすっと伸びる真っ白なロケット雲が見えますでしょうか
IMG_6483.jpg

このいぶき2号は、JAXA環境省国立環境研究所3機関による共同プロジェクトで、
1997年の京都議定書によって、先進国では温室効果ガスの削減義務化された為、
温室効果ガスの排出量や森林による吸収量について報告することになっているそうです。

また2009年に打ち上げられた温室効果ガス観測技術衛星「いぶき」と比べると、
観測精度が約8倍に向上しているそうです

2015プール6

少し経つと風で流れ、すっと伸びていた雲の形が徐々に変わっていき・・・、
IMG_6494.jpg

数分後にはまたいつもの空に戻っていました
お昼下がりに見られた、とっても貴重な光景でした

10/29のいぶき2号は平成最後のH-IIAロケット打ち上げとなり、
2023年度には退役する予定なのだそうです。

すでにH-IIAの後継で次世代基幹ロケットとなるH3ロケットが2014年度から開発中で、
2020年度には試験機1号機が打ち上げられる予定だそうです
これかの打ち上げも、とても楽しみですよね

IMG_6490.jpg

IMG_6510.jpg

いぶき2号は無事に予定の軌道に投入されて、打ち上げは成功しました!

当館からは、種子島宇宙センターと、内之浦宇宙観測所からのロケット打ち上げを見ることが出来ます
次回以降の打ち上げのある際にお越しの方は、ぜひプールサイトでお楽しみくださいませ(^^)/


時事  :  trackback 0   :  comment 0   

大山甚七商店様の「第2回蔵開き」に行って参りました! 

皆様こんにちは(^^)/
指宿は心地よい秋晴れで空がとても高く見えます
2018大山甚七1

今日は、指宿市宮ヶ浜にある「大山甚七商店」様の蔵開きへと行って参りました

2018大山甚七18

焼酎仕込みの見学ツアー、伝承蔵で開かれる試飲なども楽しめるとの事で、
沢山の方がこの蔵開きに集まっていましたよ
2018大山甚七2

大山社長が自ら見学ツアーのガイドをして下さり、
まずは、焼酎の元になるサツマイモ(黄金千貫芋)を手際よく切っていく様子を
間近で見ることが出来ました
2018大山甚七20

2018大山甚七3

製造蔵の中では、「焼酎雑学入門」の資料を頂いて、
焼酎が出来るまでの工程だけでなく、焼酎や様々なお酒の起源、麹のお話、焼酎と健康、
美味しい飲み方など、様々なお話を聞くことが出来ました

日本酒はおよそ2000年の歴史を持っていますが、
蒸留技術は約500年前に誕生してから、日本で焼酎が普及し始めたのはおよそ300年前、
前田利右衛門によって琉球から現在の指宿市山川に
サツマイモがもたらされたのが始まり
と云われています。
2018大山甚七4

西欧のお酒が麦芽の様な「もやしの糖化力」を利用するのに対し、
アジアのお酒は共通して「カビ」を有効に利用していて、
主食であるお米や穀類の「デンプン」を発酵させているのが特徴
なのだそうです。
お味噌や醤油も発酵食品ですよね
2018大山甚七5

そんな興味深い話を聞きながら、焼酎づくりの工程を間近に見て蔵の中を見学させて頂きました。
2018大山甚七6

発酵の段階でふつふつ」と発酵が進んでいる音も聞こえましたよ
2018大山甚七7

こちらは、「国酒」の文字を歴代の総理大臣が揮毫されたもの。
国酒は「日本酒」と「焼酎」の両方を指していて、第68代内閣総理大臣の大平正芳さんが始めました。
2018大山甚七8

今回の見学ツアーの最後には、「麹菌の活動」の様子も見ることができました
2018大山甚七9

明治時代後期から泡盛の「黒麹」(写真左)が使われるようになったそうで、
「白麹」(写真右)は昭和初期から使われていて、黒麹からの突然変異株なのだそうです。
2018大山甚七19

2018大山甚七10

「甚七伝承蔵」の中も見学させて頂きました。
2018大山甚七11

一階では新酒や、サツマイモの天ぷら「がね天」、ふくれ菓子などのの振る舞いも賑わっていました
2018大山甚七12

2018大山甚七13

二階は歴史資料館になっていて、
2018大山甚七16

創業143年の歴史が詰まった貴重な資料を見ることができます
2018大山甚七17

また今年の11月下旬には、
松本零士 生誕80周年プロジェクトで各都道府県の「名将銘酒47撰~戦国のアルカディア~」コラボ商品で
鹿児島県では大山甚七商店の銘酒
「問わず語らず名もなき焼酎」が西郷隆盛の絵柄の限定ラベルで発売予定

となっております
2018大山甚七15

来年も蔵開きを予定されておりますので、機会のある方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか(^^)/
2018大山甚七14

2018大山甚七21


時事  :  trackback 0   :  comment 0   

2018春節お餅つき開催♪ 

皆様こんにちは (^^)/

今日は旧暦の大晦日、いよいよ「春節」の始まりです

2018春節1

フロントロビーには、提灯獅子飾りがお目見えし、
当館の中庭「白水庭」ではお祝いの「春節お餅つきが開催されました

2018春節2

餅つきの賑やかな掛け声と、もち米の炊き上がる美味しそうな香りに誘われて
沢山のお客様が集まりました

2018春節3

お子様用の小ぶりな杵(きね)もあります(*^。^*)

2018春節4

日本では少し珍しい旧正月祝いですが、
中国・台湾・韓国などでは特に盛大にお祝いされます
今日は日本国内、海外からお越し下さったお客様、お子様達も一緒に餅つきに挑戦しました

2018春節6

2018春節5

つきたて熱々のお餅は、「あんこ」「きな粉」をかけたものや、

2018春節7

お醤油をつけて火鉢で更に香ばしく焼きあげた「焼き餅」にして皆様に振る舞われましたよ

2018春節8

2018春節9

当館の「春節お餅つき」は明日まで(8:00〜9:30)中庭で開催されます

お越しの際はぜひ旅の思い出に皆様でご参加くださいませ(^^)


時事  :  trackback 0   :  comment 0