FC2ブログ

指宿白水館 スタッフブログ

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

元気な子どもたち★ 

皆様こんにちは

少し前になりますが、当館に来てくれた元気なお子様達のことをご紹介いたします。

当館が建つ指宿・潟山地区の子ども会の皆さんと保護者の方々が、
潟山子供神輿」の為、当館に来て下さいました!
IMG_4952.jpg

地区のお祭りが行われる日に合わせ、子ども達がお神輿行列をして
地区内を練り歩く、毎年恒例の行事です。

正面玄関にて、当館の繁栄を願い、元気な掛け声とともにお神輿を担いで下さいました。
IMG_4963.jpg

私達からは、暑い中一生懸命お神輿担ぎをしてくれた皆さんへ、
ささやかながらジュースや知覧茶の水出し冷茶、豆菓子、小梅をお出ししました。
IMG_4971.jpg

皆様本当にお疲れ様でしたありがとうございました!!


また、“子ども達”といえば……。
大浴場「元禄風呂」近くの待合所にて、8月19日(日)まで
あかり絵の世界展 を絶賛開催中です♪

誰もが心に持っている“ふるさとの風景”。
そんな風景の中で遊ぶ子ども達と、ふるさとの言葉を合わせた灯りのオブジェです。
造形作家・入江千春さんの作品を特別展示しております。
IMG_4880.jpg

IMG_4890.jpg

IMG_4903.jpg

IMG_4905.jpg

IMG_4910.jpg

何とも愛らしい表情の子ども達(あかりっこ)を見ていると、
とてもほっこりした気持ちになりますし、どこか懐かしさを感じます。
オブジェだけではなく、水彩画も展示していますので、
そちらも是非ご覧下さい

夏休み真っ只中ということで、お子様連れのお客様が多くいらっしゃいます。
お子様達の楽しそうな姿を見て、私達の方が元気を頂いています!

今回ご紹介したもの以外にも、マジックショーや天体観測・天文教室など
期間限定の催し物をご用意しておりますので、是非皆様でお越し下さいませ。



スポンサーサイト
館内紹介  :  trackback 0   :  comment 2   

7月7日は…七夕の日、カルピスの日♪ 

 笹の葉 さらさら   軒端に揺れる   お星様 きらきら  空から 見てる
    五色の短冊  私が書いた   お星様 きらきら  金銀砂子 

…皆様こんにちはヾ(≧≦)ノ

7月7日は七夕の日、 そして…今日は、カルピスの誕生日 (*^Ο^*)/ 
2018七夕1

1919年(大正8年)の今日、
7月7日に日本で初めての乳酸菌飲料として
『カルピス』アサヒ飲料株式会社様から発売されて、

なんと…今年で99周年目を迎えるそうです

2018七夕2

当館のロビーではこの日に合わせて、アサヒの柿本様と一緒にイベントを開催
お越しになられたお客様に先着順で、
氷で冷やされた美味し~いカルピスをプレゼントしています
2018七夕6

2018七夕4

2018七夕3

ラウンジでのんびりお庭を眺めながら、ドリンクを楽しむのもお勧めです
2018七夕5

来年はカルピス100歳(発売から100周年目)になるんですね~(*^ ^*)
また、アサヒ飲料株式会社様の『カルピス』ホームページでは、
楽しいキャンペーンの情報なども掲載されていますよ
2018七夕柿本様

たくさんのお越しをお待ちしております

2018七夕7

フロントロビーから大浴場に向かう階段途中には、
今年も大きな笹が3本飾られています(なんと鉢植えなんです

2018七夕8

2018七夕10

こちらの笹飾りは、七夕の旧暦・8月7日まで飾られていますので、
ご来館の際はぜひ、お願いごとを短冊に書いて吊るしてみては如何でしょうか(*^。^*)

2018七夕9



館内紹介  :  trackback 0   :  comment 0   

【2018年】新年明けましておめでとうございます 

新年明けましておめでとうございます
2018年元日【お正月の飾りつけ】

平成30年の幕開けでございます。
指宿は快晴でしたので、プールサイドからは
初日の出をキレイに見ることが出来ました。
2018年元日【初日の出】

当館では、昨夜の年越しそばをはじめ、
恒例の年末年始の催し物で賑わいました!
2017年大晦日【年越しそば】

元日の今日は、フロントロビーにて振り袖姿のスタッフによるお屠蘇の提供
2018年元日【お屠蘇】

鹿児島で古くからお屠蘇として飲まれている、本みりんのような味わいの地酒と
昆布(よろこぶ)を塩で清めてからお出ししました。

白水庭(中庭)では、新春お餅つきが行われました!
お客様にもついて頂いたお餅を、
あんこ・きなこ・大根おろし の3種類でお召し上がり頂きました。
2018年元日【新春お餅つき】
ほかに炭火で焼いたお餅もありましたよ。

玉すだれの演舞や獅子舞も登場し、皆さん楽しんでいらっしゃいました♪
2018年元日【お正月催し物】

お屠蘇の提供は元日のみでしたが、
獅子舞は3日(水)午前9時まで、
新春お餅つきは4日(木)午前9時30分まで行われます。

館内のお食事処や売店、薩摩伝承館などでも
お正月の飾りつけをしております。
2018年元日【お正月の飾りつけ】

↓こちらはスタッフ自ら竹を切り、飾り付けたものです
2018年元日【お正月の飾りつけ】

2018年元日【薩摩伝承館】


また1月7日から放送が始まるNHK大河ドラマ
西郷どんのポスターも!
大河ドラマ「西郷どん」ポスター
「いよいよ始まる…!」というワクワク感でいっぱいです

さぁ、2018年はどのような一年になるのでしょうか。
皆様のご多幸を心よりお祈り申し上げます。


館内紹介  :  trackback 0   :  comment 0   

館内二次会処「麺屋二郎」オープン! 

皆様こんにちは。

ここ数日で一気に冷え込んできましたが、
そうなりますと温泉や砂むし温泉が一段と気持ち良く感じられます
ぽっかぽかの温泉に入るだけで、身も心も癒されます。

話題は変わりますが、皆様、ラーメンはお好きですか??(^-^)/

先週11月17日にフロントロビー地階に
二次会処としまして、指宿の人気ラーメン店麺屋二郎が新しくオープン致しました!

フロントロビー地階「麺屋二郎」オープン!

「麺屋二郎」は2010年、指宿市での創業以来、
指宿市内2店舗、福岡市博多区、神奈川県逗子市にも出店を果たし、
また2016年には、米・ニューヨークで行われたラーメンコンテストでも
人気投票と売上杯数のW受賞第1位を獲得がきっかけで、
年内にはニューヨークにも2店舗目を構える人気ラーメン店です!

白水館から車で5分程の場所に本店があるのですが、
お昼や夜のご飯時ともなると、平日でも満員で、
お店の外で待つお客さんの姿もよく見かけます!
当館スタッフの中でも人気のあるお店の一つです

国内のイベントをはじめ、ニューヨークで行われた
ラーメンコンテストでは2連覇を達成するなど、
国内外で注目を集めています

特製 指宿豚骨ラーメン

指宿豚骨ラーメン~かさね~

鹿児島豚骨ラーメン~あっさり~

本当に、写真を見ているだけでラーメンが食べたくなります
麺屋二郎で食べられるメニューは、
豚骨スープを使ったこだわりのラーメンはもちろん、
鹿児島や指宿ならではの食材を使った多彩なメニューもあります!
お酒も種類豊富なので、お食事や楽しい二次会にもオススメです。

19:00~24:30(ラストオーダー24:00)までの営業となります。
楽しい夜の一時に、ぜひご利用下さいませ

※定休日等もございますので、当館ホームページのカレンダーにて
 事前のご確認をお薦め致します。
 白水館公式ホームページ「二次会処」

館内紹介  :  trackback 0   :  comment 0   

砂むし温泉の「砂入れ替え」が行われました! 

こんにちは、大塚です(^^)/

今朝の指宿は雨模様でしたが、今は晴れて
空気がしっとりと過ごしやすく、南国らしい気候です

さて、指宿に来たら今からの季節に特にお勧めしたいのが
名物「砂むし温泉」です

今日は当館の「砂むし温泉」の砂入れ替え作業が行われました
2016砂入れ替え4
およそ4トンもの砂を積んだトラックから
接客、園芸、施設、厨房、フロント…役職も問わず館内一丸となって砂入れ作業が行われます

当館の砂むし風呂は7マスに区切られていて、
2016砂入れ替え1
1マスにつきトラック6~7台分の砂を入れ替えます。

2016砂入れ替え2

2016砂入れ替え5

2016砂入れ替え7

当館の大浴場「元禄風呂」、「松雲」の温泉と同様に、
「砂むし風呂」でも毎日砂の湯洗浄定期的な砂入れ替えを行って、
お客様に寒い季節や雨の日でも室内でゆっくりと名物砂むし体験をして頂ければと願っています(*^。^*)
2016砂入れ替え9


指宿の温泉や砂むしの歴史はとても古く
指宿市十町南迫田にある「光明禅寺」に市文化財として保存されている
方柱板碑(ほうちゅういたび)と云われる石碑には、
「天文(てんぶん)十二年 薩州湯豊宿郡」・・・と刻まれていて、
指宿は昔、湯豊宿(ゆぶしゅく)という地名であったことを示す古い証です
湯富宿碑文

石碑が建立されたのが天文12年(1543年)ということは、、、
今からおよそ473年前…戦国時代にまで遡ります
その当時から温泉が豊かに湧いていたのでしょうね(*^。^*)

砂むし温泉については、
江戸時代中期には今の摺ヶ浜海岸(すりがはま海岸)では既に多くの湯治客を集めていて、
当時の多くの旅行書にも「砂風呂」についての記述が残されていますが、
それ以前の「砂むし」は産業用(製塩など)に利用されていたようで、
今も指宿市山川にある「製塩工場跡」には、当時の塩田跡と泉源が現存しています。
製塩

これから益々温泉が心地よくなる季節になります
指宿にお越しの際には、日本の温泉文化や歴史にも思いを馳せながら、
指宿温泉と砂むし温泉をぜひ指宿白水館でお楽しみください
スタッフ一同心よりお待ち致しております(^^)

館内紹介  :  trackback 0   :  comment 0