指宿白水館 スタッフブログ

02 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 03

砂むし温泉の「砂入れ替え」が行われました! 

こんにちは、大塚です(^^)/

今朝の指宿は雨模様でしたが、今は晴れて
空気がしっとりと過ごしやすく、南国らしい気候です

さて、指宿に来たら今からの季節に特にお勧めしたいのが
名物「砂むし温泉」です

今日は当館の「砂むし温泉」の砂入れ替え作業が行われました
2016砂入れ替え4
およそ4トンもの砂を積んだトラックから
接客、園芸、施設、厨房、フロント…役職も問わず館内一丸となって砂入れ作業が行われます

当館の砂むし風呂は7マスに区切られていて、
2016砂入れ替え1
1マスにつきトラック6~7台分の砂を入れ替えます。

2016砂入れ替え2

2016砂入れ替え5

2016砂入れ替え7

当館の大浴場「元禄風呂」、「松雲」の温泉と同様に、
「砂むし風呂」でも毎日砂の湯洗浄定期的な砂入れ替えを行って、
お客様に寒い季節や雨の日でも室内でゆっくりと名物砂むし体験をして頂ければと願っています(*^。^*)
2016砂入れ替え9


指宿の温泉や砂むしの歴史はとても古く
指宿市十町南迫田にある「光明禅寺」に市文化財として保存されている
方柱板碑(ほうちゅういたび)と云われる石碑には、
「天文(てんぶん)十二年 薩州湯豊宿郡」・・・と刻まれていて、
指宿は昔、湯豊宿(ゆぶしゅく)という地名であったことを示す古い証です
湯富宿碑文

石碑が建立されたのが天文12年(1543年)ということは、、、
今からおよそ473年前…戦国時代にまで遡ります
その当時から温泉が豊かに湧いていたのでしょうね(*^。^*)

砂むし温泉については、
江戸時代中期には今の摺ヶ浜海岸(すりがはま海岸)では既に多くの湯治客を集めていて、
当時の多くの旅行書にも「砂風呂」についての記述が残されていますが、
それ以前の「砂むし」は産業用(製塩など)に利用されていたようで、
今も指宿市山川にある「製塩工場跡」には、当時の塩田跡と泉源が現存しています。
製塩

これから益々温泉が心地よくなる季節になります
指宿にお越しの際には、日本の温泉文化や歴史にも思いを馳せながら、
指宿温泉と砂むし温泉をぜひ指宿白水館でお楽しみください
スタッフ一同心よりお待ち致しております(^^)

スポンサーサイト
館内紹介  :  trackback 0   :  comment 0   

秋でも食べたいアイス♪ 

こんにちは^^

暑さが和らぎ始め、さわやかな気候になってきました
IMG_8444.jpg

薩摩伝承館と秋の空。
日向に出るとまだ少し暑いのですが、涼しい風が吹いています。

先日館内を少し歩いてみたのですが、駐車場横の小路は、
木陰の下を歩くのがとても気持ちよかったです♪
IMG_8446.jpg

そろそろ秋の話題をお伝えする頃なのですが
そんな季節にも食べたいのが、アイスクリーム
プレミアム生クリームソフト・クレミア

ラウンジ豊松では「クレミア」をお召し上がり頂けます。
ミルクの味がとにかく濃厚でコクがあるのに、後味はスッキリ。
当館でも、お子様から大人の方まで、幅広い世代のお客様にご好評頂いております
夏の暑さの盛りは過ぎましたが、まだまだアイスの美味しい時季ですよね♪

ちなみにこのクレミア、今中国で大人気のようで、お店の前に
長い行列が出来るほどの人気ぶりなのだそうですよ!

これから美味しいものを沢山楽しめる季節になりますね。
皆さんもぜひご賞味下さい♪



館内紹介  :  trackback 0   :  comment 0   

ツツジが見頃です 

皆様こんにちは。

新しい出会いの季節です
ご入学やご就職など、この春から新しい環境での生活が始まった方も多いことでしょう。
当館にも15名の新入社員が入社し、先日から館内の各セクションでの研修が始まりました。

毎年この時季になると、当館ではツツジが見頃を迎えます。
赤、ピンク、紫、白と色とりどり♪
今年も鮮やかなツツジが館内を華やかに彩っています。

IMG_7790 - コピー


IMG_7783 - コピー


IMG_7789 - コピー


IMG_7795 - コピー


また、ツツジ以外にも薩摩伝承館駐車場近くでは
ルーピンも咲いていました。
春風にそよぐ黄色い花がなんとも可憐でした

IMG_7796 - コピー


館内を散策していると、こんな風景に出合うことができますよ。
お越しの際は季節の花々もぜひお楽しみください。


館内紹介  :  trackback 0   :  comment 0   

鬼は外、福は内 


皆様こんにちは。

昨日は節分でしたね。
恵方巻きを食べたり、豆まきをされたという方も多いのではないでしょうか?

当館でもお客様と一緒に豆まきをしましたよ!
白水館豆まき

白水館豆まき

旧暦の大晦日に、新年が災いなく過ごせるようにとの
願いをこめて厄払いしていたのが、節分です。
ちなみに旧暦の元日は立春、つまり今日なのです。

皆様にも多くの幸せが訪れる事をお祈りいたします
また、文字通り季節の変わり目ですのでくれぐれも体調を
崩されないようお過ごし下さい。


館内紹介  :  trackback 0   :  comment 0   

南国の雪景色 


皆様こんにちは。

昨日は早朝から、指宿になんと雪が降りました
こちらでは約5年ぶりの雪でした!
白水館全景


こちらは昨日撮影した薩摩伝承館です。
普段とはまた一味違った風情が感じられませんか?
薩摩伝承館


東洋のダイアモンドヘッド”と呼ばれる魚見岳も、うっすらと雪化粧していました。
魚見岳


また客室棟「離宮」からは、こんな現象も見る事ができました。
陸上の寒気が川や海の水面に流れ込んで、海上の水蒸気を冷やし
湯気のような濃い霧が立ち上る「けあらし」という現象、北日本で多くみられるようです。
離宮棟からの風景「けあらし」

南国・指宿ではあまり見る事の無い雪景色が見られました

今日は天気も良く雪はだいぶ融けています。
とはいえ、場所によってはまだ雪が残っている所があるかもしれませんので
車などでお越しの際は十分お気を付けくださいませ。




館内紹介  :  trackback 0   :  comment 0