FC2ブログ

指宿白水館 スタッフブログ

11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

第31期竜王戦 第6局 広瀬八段の勝利!! 

皆様こんにちは(^◇^)/

竜王戦 第6局は、昼食に入る前、
12時7分に81手で
広瀬八段の勝ちとなりました


終局盤

竜王戦七番勝負の決着は次の第7局へ持ち越されることになりました。
2018終局2

両対局者は対局後すぐに、大盤解説会を行っている薩摩伝承館へと向かい、
大盤解説をご覧になる皆様の前で感想戦を行ってくださいました(゜o゜)
大盤解説最終

対局者の午後の休憩を目前にしていましたが、沢山の方が会場でご覧になっていました。
大盤解説最終2

ご登壇のあとは、再び対局室へと戻られて、
2018終局3
立会人と報道陣の前で改めて感想戦をされて、広瀬八段はインタビューを受けられました。
1213

広瀬八段は、
昨日は指宿名物の砂むし風呂に入ってきました」というお声も(^◇^)
今日に備えて気持ちと身体がリフレッシュされたのだと思います

記者の方からの質問に対しては、
私自身にとっても、久々のタイトルがかかっていますし、
本局以上に注目されると思うので、可能な限り準備して臨みたいと思います。
と仰っていました
1213-1

第7局は20・21日に山口県下関市「春帆楼」で指されます。
今後の対局の行方に注目したいと思います

スポンサーサイト
イベント  :  trackback 0   :  comment 0   

第31期竜王戦第6局 大盤解説会 

本日11時から、
当館敷地内「薩摩伝承館 維新の間」では
第31期竜王戦第6局の大盤解説会が開催されております。
IMG_8190.jpg

10時の入場前から、薩摩伝承館入口には沢山のご来場者様の行列ができ、
寒空の下待っていらっしゃいました。

おかげさまで大盤解説会は満席でございます!
皆様誠にありがとうございます
IMG_8288.jpg

大盤解説には飯島栄治七段、聞き手には高浜愛子女流2級が
ご登壇されております。
IMG_8236.jpg

IMG_8256.jpg

IMG_8260.jpg

多くのお客様が真剣なまなざしで聞き入っていらっしゃいました。

本日は、リストランテFeniceでは
竜王戦特別メニューとしてビーフカレーのセットを、
当館内 麺屋二郎ではランチの特別営業もあり、
会場近くではいい香りも漂っていました。
IMG_8206.jpg

IMG_8186.jpg

また当館売店にて数量限定で前掛けも販売されました!!
IMG_8212.jpg

抽選会なども行われ、盛り上がりを見せている大盤解説会です。

イベント  :  trackback 0   :  comment 0   

第31期竜王戦 第6局 午前の茶菓 

皆様こんにちは!

竜王戦 2日目午前の茶菓は、
両者共にそら豆プリンを選ばれていましたよ
13茶菓1

13茶菓2

お飲み物は、
羽生竜王が「ホットティー」(薩摩紅茶・夢ふうき)、
広瀬八段が「ホットコーヒー」でした。

使われたカップはそれぞれ「沈壽官窯」の薩摩焼です

13茶菓3

こちらは報道陣の皆様の控え室。
ここから最新情報が次々に発信されております
中では立会人の佐々木七段も、対局の将棋一手一手を再現していらっしゃいました。

また、お昼の様子をご案内出来ればと思います

イベント  :  trackback 0   :  comment 0   

第31期竜王戦 第6局2日目 対局再開しました! 

皆様おはようございます!(^^)/
今日も指宿はスッキリと晴れています

31竜王戦2日目3

31竜王戦2日目2

31竜王戦2日目1

いよいよ対局2日目、
挑戦者の広瀬八段と対局者の羽生竜王が対局室に出揃い、
盤上に駒を並べていきます。
対局2日目1

対局2日目2

多くの報道陣に囲まれ、ピンと張り詰めた厳粛な雰囲気です。
対局2日目5

対局2日目6

盤上に駒を並べ終わると、
初日の初手から一手ずつの記録の富田三段が読み上げる中、
立会人 屋敷九段の前で次々に再現されていきます。
対局2日目7

いよいよ、
指宿白水館で開催中の第31期竜王戦の2日目は、「封じ手」開封から始まりました

対局2日目8

対局2日目9

引き続き最新情報をお届けしていきます(^^)/


イベント  :  trackback 0   :  comment 0   

高校将棋部訪問 <第31期竜王戦 関連イベント> 

指宿白水館での熱い対局が行われていた今日、
飯島栄治七段高浜愛子女流2級
県内の2つの高校将棋部を訪問されました(^^)

まず1校目は、鹿児島情報高校
情報処理技術や工業系の学科などがあり、
スポーツ系の部活動も盛んです。
女子部長が率いる将棋部の皆さんです。
名称未設定

魚見桜2016-2

質疑応答のあと、指導対局がありました。
普段はネット対局が中心という生徒の皆さん、
プロ棋士との対局中は会場が静寂に包まれるほど
真剣な様子でした。
出題された詰将棋には、部員全員で差し手を考えていました。
IMG_7612.jpg

IMG_7653.jpg

2校目は、ラ・サール高校
鹿児島県と北海道にある、中・高一貫教育の男子校です。
全国的にも難関校として有名ですよね。
桜島を望むグラウンドもある、風光明媚な伝統校です。
名称未設定2

IMG_7957.jpg

こちらでは指導対局ではなく、質疑応答や詰将棋の出題など
講義のような雰囲気で行われました。
生徒の方が作られた詰将棋をプロ棋士の方が解く場面もありましたよ
IMG_7847.jpg

IMG_7833.jpg

IMG_7856.jpg

飯島七段は、小学校訪問のご経験があったそうですが、
高校将棋部の訪問はあまり経験がないとお話され、
高浜女流2級も「貴重な経験となりました」とお話されていました。

私共にとっても貴重な機会となりましたので、
これも竜王戦が繋いでくれたご縁ですね

現在、鹿児島県出身の現役プロ棋士はいないのです。
今回訪問した将棋部の皆さんのような若い方々がもっと将棋を極めて、
これからの将棋界を盛り上げ、将棋が更に発展していかれることを願います☆



イベント  :  trackback 0   :  comment 0